プロテインと聞くと「筋肉がモリモリになる」「太ってしまう」というイメージを持つ人もいると思います。また、アスリートでもないのに一般の女性が飲む必要はあるの?と思うこともあるのではないでしょうか。

プロテインにも目的によっていくつか種類があります。女性向けのプロテインを選び、飲む量やタイミングに気を付ければ健康的にダイエットをすることができます。今回は「女性におすすめのプロテイン」「ダイエットに効果的な飲み方」についてまとめました。

プロテインは太る?

プロテインはタンパク質です。プロテインが直接太る原因になることはありません。プロテインを飲んで太ってしまったという人は次のような飲み方をしていないでしょうか?

いつもの食事にプロテインをプラスしている

プロテインにもカロリーがあります。おなかいっぱいの食事にプロテインをプラスしては摂取カロリーが必要量より多くなり太る原因になります。プロテインはあくまで足りないものを補うものとして取り入れましょう。

牛乳で溶かして飲んでいる

プロテインを牛乳で溶かして飲んでいませんか?牛乳には乳脂肪が多く含まれています。牛乳1杯(200g)にタンパク質は6.6g、脂質は7.6g含まれカロリーは134㎉です。水で溶かして飲む方が脂質・カロリーが抑えられます。

糖質を含むプロテインを飲んでいる

プロテインには糖質を含むものもあります。知らないうちに糖質を取りすぎてしまえば太る原因になります。糖質は食事からも取りやすいので、糖質を含まないプロテインを選んだ方がいいでしょう。

ダイエットに効果的な理由

タンパク質を効率よく取れる

筋肉をつければ基礎代謝が上がり、痩せやすく太りにくい体になります。筋肉をつけるには筋トレするだけでなく、筋肉を回復させないといけません。筋肉を回復させるには筋肉の材料であるタンパク質を効率よく取る必要があります。

しかし、食事だけでタンパク質の量を増やそうとすると、脂質も同時に摂取してしまいます。肉や魚にはタンパク質だけでなく脂肪分も含まれていますし、油を使う料理も多いです。ダイエットを考えると、脂質はなるべくカットしたいですよね。プロテインだったらタンパク質だけを効率よく取ることができます。

食べ過ぎを防げる

タンパク質は糖質よりもゆっくり吸収されるので、腹持ちがいいです。プロテインは少量でも満腹感が得られるので食べ過ぎを防げます。

女性におすすめのプロテイン

ソイがおすすめ

プロテインには動物性のホエイ・カゼイン、植物性のソイがあります。ホエイとカゼインは牛乳からできていて、ソイはその名の通り大豆からできています。筋肉を大きくしたいならホエイ・カゼイン、体を引き締めたいならソイが向いています。ダイエット目的の女性にはソイがおすすめです。ホルモンバランスが整うイソフラボンも含まれているので女性にはうれしいですね。

ビタミン・ミネラルが入ったプロテイン

食事で野菜類が不足しているならビタミン・ミネラルも入ったプロテインを選ぶのもいいですね。また、ビタミンを一緒にとるとタンパク質の吸収率があがりますし、タンパク質から筋肉を作るにはビタミンB6が必要です。

おすすめの飲むタイミング

タンパク質は一度にたくさん取るよりも20~25gずつ1日の中でわけてとる方がいいです。食事の前や小腹がすいた時に飲むのも食べ過ぎを抑えられていいですが、特に効果的な飲むタイミングは3つあります。

朝食

朝目覚めた時は水分や栄養が不足している状態で体が栄養を必要としています。しかし、忙しい朝は毎日しっかりと朝食をとることが難しいですよね。トーストにコーヒーといったメニューだとタンパク質が取れません。時間がなくてもプロテインだったら飲めばいいので簡単にタンパク質を補えます。

トレーニング後

運動した後の30分はゴールデンタイムと言われています。運動直後は筋肉を回復するのにタンパク質を必要としている時なので、すぐにプロテインを飲むといいです。

寝る前

眠っている間は成長ホルモンが分泌されてタンパク質の吸収が高まります。寝る前にタンパク質を取ることで、眠っている間に効率よく筋肉を回復させることができます。寝る30分~1時間前には飲むようにしましょう。

まとめ

プロテインを上手く取り入れれば太ることはなく、脂質を抑えて効率よくタンパク質を取れるので、健康的なダイエットができます。

また、タンパク質は肌・髪・爪といった女性が気になる所を美しく保つためにも必要です。

プロテインは筋肉を増やすためだけでなく、美容にも役立つので女性も飲むことをおすすめします。

朝はトースト、昼はパスタといった食事だとタンパク質は不足してしまいます。そんな時もプロテインを組み合わせればバランスのいい食事になります。手軽にタンパク質を補えるプロテインは便利ですよね。