どうもちなつです。

筋トレって痩せるのかどうかわからない…。というむしろ太るんではないか?という疑問を持つ人が今でも多くいらっしゃいます。

しかし、筋トレは現在太らずに痩せるとされており、モデルでも筋トレが流行っているほどです。

この画像を見ていただければわかりますが、どっちが痩せて見えるかというと右側の体重の方ですが、実際の体重は左側が重いです。

こちらの画像もそうですが、おそらく女性が一番理想としている体系は一番右側だと思います。しかし、体重で言ったら真ん中と同じです。

今回はそんな筋トレをすると痩せる!というお話をさせていただきます。

燃焼の継続

ダイエットといえば、有酸素運動といわれておりますが確かにどちらかといえば同じ時間行えば有酸素運動のほうが痩せます。

しかし、筋トレは筋トレ後も継続して脂肪燃焼を行ってくれるという研究結果があります。

また、持続時間も48時間から72時間ほどわたり持続されます。しかも、その燃焼されている最中は糖よりも脂肪が使われる率が高くなるといわれております。




基礎代謝が上がる

そもそも基礎代謝とは簡単に言えばなにもせずに消費されるカロリーです。そのため、丸一日寝ていても基礎代謝分は消費されるということです。

成人女性だと1,800kcal、男性だと2,000kcalと言われております。

なお、筋肉が1kgが増えると基礎代謝は50kcal増えるといわれております。

これを1か月で考えると1,500kcal前後になりますので、ほぼ1日分ほど変わります。

そのため、筋トレは痩せるといわれております。

 なぜ痩せないのか。

筋トレをやっている人で痩せないという人をために見かけますが、多くの方が長く続けていないということが多いです。

筋肉が1年間でつく量は1年目でも1年間で体重の1%といわれております。そのあとはつく量は減っていきます。

ですので、最低でも筋トレを1年間続けなければ大した筋肉もつかず痩せることができません。

短期なダイエットは魅力的ですが、短期的にやせるということは短期的にも太ってしまうということですのでやめましょう。




どうやって続けるか

ジムに通い始めて筋トレを1年間続ける人は約1%しかいないといわれております。

忙しくなったり退会し忘れなどもありますが、1番はめんどくさくなったというのが多いみたいです。

ではどうすれば続けることができるかというと、絶対に行く日は1日は決めることです。

もちろん週3や週4で行くのがベストでストが社会人ですと様々な予定が入ってしまいいけないことがあることがあります。

ですので、必ず1日は行く日を作るのです。この必ず行く日はもちろん休みの日がおすすめです。

もし、週1のジムもいかなければ筋トレをしなくなり痩せなくなってしまいます。

その日は必ず予定があっても1時間でもいいので行くことにしましょう。

最後に

筋トレは痩せることができますが、あくまで努力をし続けたらの話です。

簡単には痩せることはできません。もちろん有酸素運動も同じです。

短期的に痩せるとしたら食事制限をしたほうが圧倒的に痩せることができます。

しかし、短期的なダイエットはリバウンドしやすい体型になってしまいます。

ですので、ゆっくりでもいいので継続して筋トレを継続し続けましょう。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。


ランキングに参加しております!下記を押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ