どうもちなつです。

あなたはマルトデキストリンというのを聞いたことありますか。筋トレ業界では割と有名でバルブアップにも取り入れられているほどすぐれているものです。

今回は、そんなマルトデキストリンについてお話させていただきます。

マルトデキストリンとは

マルトデキストリン(Maltodextrin)は、デンプンの部分的な加水分解によって作られ、クリーム色の吸湿性の粉末となる多糖である。マルトデキストリンは消化しやすく、グルコースと同じくらい速く吸収される。程よい甘みがあり、匂いはほとんどない。天然の炭酸飲料やキャンディを作るのに用いられる。出典:wikipedia

簡単にいうとマルトデキストリンは、でんぷんを酵素分解したデキストリンの仲間です。

なぜマルトデキストリンを取るのか

筋肉をつけるのはタンパク質を必要なのはご存じかと思います。むしろ必ず取る必要があります。

しかし、プロテインを飲んでいるだけでは筋肉をつけることはできません。もう一つ大切な栄養素があります。



その栄養素とは炭水化物のことです。つまり糖質が非常に重要なんです。糖質を摂取することで、インスリン分泌されます。

インスリンには体内への栄養吸収を高める効果があります。そのため、タンパク質の筋肉への取り込みが向上し、効率的に筋肉を大きくで切るということです。
筋肉をつけるにはには、このインスリンが凄く重要と言っても過言ではありません。

また、炭水化物を沢山とるには砂糖を取るのが手っ取り早いです。しかし、砂糖を沢山を取るのはもの凄く甘くてつらいものがあります。

マルトデキストリンは甘味がほとんどなく砂糖の十分の一です。そのため量の摂取が容易できます。グルコースと同程度速く吸収されますので、すぐにエネルギーになります。また、消化、吸収やカロリーの効率は砂糖と同じなので、甘さを気にせずエネルギーを補給することができます。

また、少し安めの商品で粉飴というのがありますが、同じものですので好きな方を取りましょう

摂取方法

摂取方法は簡単でトレ後にプロテインと一緒に摂取するだけです。量はお好みに合わせて飲むのがいいですが、大体30g~50gまでにしときましょう。



また、トレ中にBCAAと合わせてカーボドリンクとして摂取するのもいいです。特にダイエット中の筋トレでは特にカタボリックが起き安く筋肉が落ちてしまうので、カーボドリンクを積極的にとりましょう。

なお、私はランニングと自転車の時は特にカーボドリンクを取るようにしております。疲労回復もできるので、有酸素運動には相性がいいです。

最後に

マルトデキストリンはバルブアップするには必要不可欠です。

私も増量中ですが、必ず摂取しております。ぜひとも試してみてください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

ランキングに参加しております!下記を押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ

 

 


 

H+Bライフサイエンス 粉飴顆粒 1kg
H+Bライフサイエンス (2016-03-03)
売り上げランキング: 100