どうも千夏です。

今日はどこかで81kg→61kgになったお話を
次の機会にお話しいたしますとご案内いたしました。

その話を今回しようかなと思います。

20才前後で行ったダイエットではございますが、
この当時は全く筋トレだったり、栄養学の知識が全くなく
適当にやっておりました。

この当時は運動が大っ嫌いで、特に有酸素運動が嫌いで全くしておりませんでした。
もちろん筋トレもしておりません。

だけど、20kg痩せました。

内容はめちゃめちゃ簡単で誰でもできます。確実に。

ただ精神がすごくやられるので注意が必要です。




 

そもそもなんでここまで太ったか

これからお話させていただきますが、
割とかかわってくるので前提をお話させていただきます。

私自身小学6年生の段階で71kgとだいぶ太っておりました。

この当時は運動は卓球をしておりましたが、最初は痩せましたが、そのあとリバウンドをし20歳で72kgぐらいありました。

恐らく私の適正体重は72kgぐらいだと思います。

その当時、私のバイトはうどん屋でアルバイトをしておりました。
しかも、賄は食べ放題で常に何でも食べられる状況でした。

しかも働いていたうどん屋にはうどんはもちろんのこと、天ぷら・天丼はあります。

うどん、天ぷらや天丼が食べ放題となるとどうなるかわかるかと思いますが、暴飲暴食に走ってしまいます。

もちろん味はとてもおいしく毎日食べても飽きないほど美味しかったです。

しかも、週5でやっていたのでほぼ毎日晩御飯のために食べておりました。

そのため、1年ぐらいで10kg太りました。そのため体重が81kgまで太ってしまいました。

身長は167cmで81kgだとBMI29ぐらいありました。

さすがにここまで太ってしまうのでは、やばいと思い、ダイエットを決意しました。

ちなみに今でも好きな料理はうどんと天ぷらと天丼です。

最初の1か月

この最初の1か月は本当に地獄でした。
結論から申し上げますとの1か月で12kg減で69kgになりました。

やり方は簡単で、野菜しか食べないというダイエット方法です。

コンビニやスーパーでよくあるサラダを購入し、それを毎食たべるという至って簡単なダイエットです。
確かに簡単ではありますが、とてもつらいダイエットです。

もちろん脂肪は落ちていますが、筋肉も落ちてました。
アルバイト先では同僚「頬こけてるけど、大丈夫?」と、
いわれるほど急速に痩せていきました。

言われて気づきましたが、頬がこけ黒ずんでました。

そのため、相当精神的にも肉体的にも来ていたので、1か月でこのダイエット方法は断念しました。
しかし、まだもうちょっと減量をしたかったので、ダイエットを継続しました。

次に取った方法とは黒烏龍茶ダイエットです。

2ヶ月~3ヶ月目

この当時は今ほど『特茶』や『ペプシスペシャルゼロ』などのトクホ製品はなかったですが、私はこのトクホ製品に目をつけました。

特に「黒ウーロン茶」に目をつけました。

もちろんこの時、カロリー制限も行っておりましたが、この黒ウーロン茶のおかげで痩せました。

やり方は簡単で食事の時に一緒に飲むだけです。

この時にはサラダだけダイエットをやめて、多少緩和をしうどんは食べておりました。もちろん大盛は禁止です。

気づけば黒烏龍茶を飲むだけでどんどん痩せていきました。

私も体重が減るのが楽しくなって継続し、気づけば体重が61kgになっておりました。

自分でもびっくりするほど痩せていったのを覚えております。

これが私が3ヶ月で20kg痩せた方法です。




 

終わりに

この方法は正直絶対におすすめはしないです。

理由は確かに確実に痩せるし早いし簡単です。ただ本当に精神がやられます。元気がなくなります。

めちゃめちゃつらいです。

頬がこけるって相当ですからね。しかも1か月で。なので、絶対におすすめはしないです。

現在では筋トレを週5で行っておりますので、ダイエットをするなら運動をしながら少し食事制限を行っております。

やはりダイエットをするなら、無理をしないダイエットが1番の近道です。

地道にゆっくりカロリーを減らし、軽く筋トレをやるだけでも、1か月3キロぐらいは痩せることができます。

また、今でも続いてる趣味ですが、ライブに行っておりました。

この当時は一番多く3,4日に1回で、多い月は14日でその年は80~100日ぐらい行ったような記憶があります。フェスも9本ぐらい行ってました。

しかも、好きなジャンルがパンクとかメタルだったので、モッシュ、クラウドサーフバンバン起こるライブです。

だから、運動しなくてもあんな空間にいたから痩せたんだと思います。

音楽は偉大ですね。

明日は何の話題にするか決めておりませんが、多分おすすめのダイエットを紹介しようかなっと思っておりますので、よろしくチェックしてみてください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。