どうもちなつです。

私は毎日卵を食べるよう心がけております。理由といたしましては脂質は多いですが、栄養豊富だからデブ活の時もダイエットの時も量は異なりますが必ず取っております。

私の近所の話ですが、今時Mサイズの10個入り1パックが税込みで100円で購入できるので、貧乏な私はものすごく重宝しております。

今日はそんな卵についてお話させていただきます。

卵に含まれる栄養価

実は卵は「完全食」といわれるほど栄養が豊富な食べ物です。完全食とは健康を維持するために必要な栄養を含んでいる食品のことです。もちろんそれだけ食べていれば健康を維持できるというわけではございませんので注意ください。しかし、あなたが考えている以上に卵には体を元気にする力があります。



タンパク質が豊富

現代人の問題でタンパク質の摂取量が不足しているという問題があります。しかし、卵に含まれるたんぱく質の量はMサイズで12gといわれております。タンパク質の摂取水準量が男性60g、女性が50gですので1個取るだけでも相当賄えることがわかります。

また、卵はタンパク質の吸収のしやすさを表したプロテインスコアやアミノ酸スコアが100点満点であり、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素を万遍なく含んでいる完全栄養食品です。ダイエットで避けられがちな動物性食品ですが、健康で綺麗に痩せるためには動物性食品が不可欠となるのです。その中でも「卵」の優れた栄養はダイエットや健康のために必ず取り入れたいものであり、アレルギーがなければオススメしたい食べ物の代表とも言えます。

おすすめの食べ方

私がおすすめする食べ方は、デブ活の朝食でよく食べているほうほうですがオートミールと納豆とたまごを食べる方法です。納豆とオートミールはダイエットに関してものすごく役立つ食品です。そのことによりこの3つを組み合わせると栄養も豊富でタンパク質も不足せず、オートミールには食物繊維が含まれております。

※オートミール80g 卵2個 納豆2個の栄養価

食べる量によって異なりますが、上記3つを組み合わせてここまでの栄養が賄えることがわかります。

たった1食でここまで栄養が賄えますので、ぜひとも試してみてください。



最後に

ダイエットはどうしても栄養が少なくなってしまいます。しかし卵を摂取することで大まかな栄養をカバーができ痩せていくことが可能です。もしアレルギーがないならば取り入れた方が栄養面では心配がなくなりますので、ぜひとも取り入れてみてください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。


ランキングに参加しております!下記を押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ

 

 

dancyu 日本一の卵レシピ [愛蔵版] (プレジデントムック dancyu)
プレジデント社 (2017-11-16)
売り上げランキング: 4,068