どうも千夏です。

今回はガムについて迫っていきたいと思います。

ガムとダイエット

ガムを噛むことによって満腹中枢を刺激して紛らわしてくれます。満腹中枢を刺激されると食べていなくても、お腹を満たしてくれます。

このおかげで食事量を自然に減らすことができ、空腹時のストレスによる暴食を防いでくれます。

また、これと併せて以前別の記事にて紹介した食前に飲料水を300~500mlを飲むことでさらに食欲を抑制してくれます。

やり方

(1)食前30分前~1時間前からガムを食べ始める。

食前30分~1時間前にが見始めることによって、唾液の分泌が増えて満腹中枢を刺激してくれます。

このおかげで食事の時間になってもお腹がすいている感覚がなく食事中に食べすきたりしなくなります。

(2)食後歯を磨いてガムを食べる。

食後にガムを噛むことによって、唾液から消化酵素が沢山分泌されます。

分泌されることによって、食事の咀嚼では足りていなかった消化酵素を補うことができるのです。

また、食後の歯磨きには食欲を抑えてくれる効果があります。

口内をきれいにすることにより、脳に食事を終わったという信号を送ってくれるので、仮お腹がすいていても、食欲を抑えてくれます。

この二つを繰り返していくだけです。

ガムの効果

ガムには空腹を紛らわす以外にもお得な効果があります。



虫歯予防になる。

ご存じかと思いますが、ガムにはキシリトールが含まれております。このキシリトールには2つの効果があり、酸を作り出さない糖虫歯の原因菌である菌の活動を唯一弱められるという2つの性質があります。

このためガムには虫歯を予防する効果があります。

消化促進

ガムには噛むだけで消化吸収を即してくれる効果があります。

ガムを噛むことにより唾液が沢山分泌されます。この唾液には消化促進効果があります。

そのためか焼肉など飲食後にガムが渡されたりするそうです。



小顔効果

現代の人は昔の人に比べて咀嚼が少ないといわれております。そのため、顎の筋肉を使うことが少なくなっております。

ガムをかむことによって咀嚼の回数を増やしていき、顎の筋肉を沢山使うことにより、小顔効果が得られます。

注意点

ガムをかむときは必ず左右対称に食べましょう。偏りがあると、かみ合わせが悪くなります。

そして、顔が左右非対称になりますので、ご注意ください。



最後に

いかがだったでしょうか。

コンビニで100円程度で購入することが可能です。

また、私自身も普段からガムを噛む癖がついており常にデスクにボトルガムを常備しております。集中力向上の効果もあるのでとても役になっております。

ガムには上記で説明した効果以外にも様々な効果がありますので、ぜひともこの機会にチャレンジしてみてください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。


ランキングに参加しております!下記を押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ