どうもちなつです。

あなたの生活リズム大丈夫ですか。夜遅くまで起きてネットサーフィンなどはしておりませんか。もしダイエットをしているようだったら夜遅くまで起きているのはやめましょう。夜更かしは百害あって一利なしです。

ちなみに私は遅くても0時に、普段は22時までに寝ております。今日はそんな生活リズムについてお話させていただきます。

できれば22時までに寝よう!

睡眠ダイエットの効果を最大限に発揮するためには、22時~5時の間に寝ていることが大切です。この時間帯は、ダイエット効果だけでなく美容効果も高いとされています。なぜ22時~5時の間なのかと言うと、それは成長ホルモンの分泌と関係があるのです。

夜遅くまで起きているやお昼まで寝ているといったぐうたらな生活では睡眠ダイエットの効果は発揮されません。7時間~8時間が重要なのです。その中でも、特に22時~5時の間の睡眠がダイエットや美容に良いというわけです。

何かと忙しい現代人にとって、22時に寝るというのは難しいかもしれません。あまり意識しすぎてストレスになっては意味がないので、徐々に寝る時間を早くしていくくらいの気持ちでいましょう



朝運動しよう

私自身も朝は早く夏は4時に起きて筋トレをしております。なぜ朝がおすすめかというと自分のペースで筋トレができるということです。

また、朝の有酸素運動に関しましても様々の効果があります。朝は糖含め、栄養が体内に少ないため、脂肪が燃焼されやすい時間帯でもあります。しかも、体内時計がリセットされるため、良い睡眠にも効果がある。

朝の時間帯は静かなので集中して何かと取り組むことができます。朝の運動はもちろんのこと、仕事や勉強も夜やるよりはるかに捗ります。

ただもちろん朝の有酸素運動にはデメリットあります。朝は体内に栄養がないため、脂肪は落ちるのはもちろんのことカタボリックの状態になってしまいます。そのため、朝に有酸素運動をすると筋肉がもっとも落ちてしまうということです。これをできるだけ防ぐにはBCAAを取るか、朝吸収の早いバナナリンゴなどのフルーツを摂取してから有酸素運動をしましょう。



最後に

ほとんどの人は朝起きて夜寝る生活が適しているといわれております。そんな中、夜更かしして何かをするのは時間の無駄だと私は考えます。夜やる必要があるものなら別ですが、朝に回していいものは朝に回して早寝早起きに努めましょう。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。


ランキングに参加しております!下記を押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ