どうもちなつです。

皆さんはオートミールをご存じでしょうか。

オートミールは日本ではあまり食べられていないですが、
主に海外で食べられており、朝食やおやつで食べられております。

今日はそんなオートミールについてお話させていただきます。

オートミールとは

オートミール(英語: oatmeal)とは、燕麦(エンバク)を脱穀して調理しやすく加工したものである。
アングロアメリカでは燕麦を押しつぶすかカットした加工品をオートミールと呼ぶ。また、粥状に調理したものを指す。それ以外の英語圏では燕麦を挽いた粉製品を意味する。出典:Wikipedia

少しわかりづらいですが、簡単に言うとオーツ麦を人が食べやすいようにしたものです。

栄養価

オートミールの栄養価下記の通りです。

100g当たり
エネルギー380 kcal
炭水化物 69.1 g
食物繊維 9.4 g
脂肪 5.7 g
タンパク質 13.7 g

しかしオートミールはお腹にたまりやすいので、100gだともしかしたら
食べられないほどの量になってしまいます。

目安といたしましては男性でも1食当たり30g~50gぐらいでお腹いっぱいになってしまいます。

そのため、50g換算でも190カロリーですので、ダイエット効果が得られます。

また、食物繊維も玄米の2倍ほどの量が含まれております。

ダイエットで悩みガチなお通じ問題が解決されます。

そのため、ダイエットにおすすめな食材です。





食べ方

オートミールはそのままでは食べることはできません。

基本的な食べ方はお湯でふやかして食べます。

調理方法によっては触感が異なり、硬めが好きな方はお湯を注ぐ
柔らかいのが好きな方は鍋で温めるなどの方法があります。

他にも水を入れてレンジを入れて温めるという楽な方法もあります。
硬め柔らかいかは水の量によって異なりますので、試しながらやってみてください。

やり方

基本的に置き換えダイエットになります。

置き換えるものはやはり炭水化物のごはんやパンになります。

置き換えた際のおかずは納豆や卵など通常のごはんと同じで大丈夫です。

また、牛乳やヨーグルトをかけハチミツを入れたりすればシリアルみたいな食べ方も可能です。

これらを置き換えるだけでダイエット効果が得られます。

おすすめの方法

私が特におすすめしているのが、粉末状にしてプロテインと合わせてシェイクする方法です。

朝から粉末にするのは大変ですのであらかじめ粉末状にする必要がありますが、
してしまえが朝食の時間がシェーカーに合わせて入れるだけですので、簡単お手軽になります。

また、粉末状にすれば持ち運びも簡単ですので、トレ後のカーボ補給にプロテインに混ぜて飲めば最適です。

私は大量に粉末状にし保存して少量だけ持ち運び、小腹がすいたときに水と一緒に飲むという方法も取っております。





最後に

オートミールは安く手に入りかつ量も多いので、節約にもなります。

誰でも簡単お手軽にできますので、ぜひともお試しください。


ランキングに参加しております!下記を押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ