どうもちなつです。

皆さんはよくコーヒーやエナジードリンクをよく飲みますか。

よく飲まれる方は恐らくカフェインを摂取し
眠気覚ましを目的として飲んでる方が多いかと思います。

しかしそのカフェインはただ眠気覚ましだけではなく、
ダイエット効果もあります。

今日はそんなカフェインについてお話させていただきます。

脂肪燃焼効果

カフェインには『リパーゼ』を活性化させる効果があり、
脂肪を燃焼させる効果があります。

リパーゼ』は主に胃液や膵液で分泌される脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する消化酵素として知られています。
ところが、リパーゼは消化酵素として働くばかりではなく、体脂肪を分解する代謝酵素として活躍しています。

また、褐色脂肪細胞も活性化させる働きもあります。

褐色脂肪細胞とは白色脂肪細胞を取り込み、エネルギーを燃焼させ熱を作り上げます。簡単に言うと、ヒーターのような役割です。褐色脂肪細胞は白色脂肪細胞と違って全身ではなく、決まった部分にあります。出典:女性の美学

これらの効果により脂肪燃焼することが可能です。





筋トレの集中力向上

カフェインには興奮作用と覚醒効果があります。

激しいトレーニングの前にカフェインを摂ると、エクササイズの激しさを維持と集中力の改善になります。

これらのことより、カフェインの覚醒効果によって疲れを感じにくくトレーニングが捗るというのです。

筋肉痛抑制

実はあまり知られておりませんが、筋肉痛を抑制する効果があります。

カフェインには、『アデノシン』の活動を減らす効果があります。
『アデノシン』は激しいトレーニングに時に増加し、疲労と関連する体内物質です。
減らせることにより、筋トレ後の筋肉痛を減らすことができますので、
トレーニングの頻度向上につながります。





飲む量に注意

カフェインの効果は凄いですが、摂取量を間違えてしまうとめまいや吐き気などをも要したり、
最悪死に至るケースがあります。

また、中毒性もありますので摂取に気をつけましょう。

最後に

カフェインは眠気覚ましにのみならず様々な効果があります。

しかし、コーヒーやエナジードリンクが苦手という人もいるかと思います。

私もその一人でどちらも飲まないです。

ですが、私はサプリで摂取をしております。

このカフェインは1回で200mg入っておりますので、
効き目がすごくよく覚醒効果がすごく感じられます。

また、100粒入っており1,000円前後で購入ができるので、非常にお得です。

 

一粒も小さく飲みやすいです。

しかし1粒で200mgですので2粒飲むと、急性症状を起こす可能性がございます。

2粒飲む場合は3時間以上感覚を開けてから飲むようにしましょう。

コーヒーなど苦手な人は、値段も高くないのでお試しで購入してみるのもいいと思います。

ぜひともチェックしてみてください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。


ランキングに参加しております!下記を押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログへ