どうも千夏です。

食材がなくなったので、今日は久々外に出ました笑
って言いましても近くなんで15分も出てないと思います。

明日はジムに行ったり役所に行ったり
しなくてはならないのでちょいと忙しいのです。

さて、今回は私が行っている、
ケトジェニックダイエットについてお話させていただきます。

テレビなどで取り上げられて知っている方もいらっしゃるかと思いますが、
まだそんなに知らない方もいらっしゃるかと思いますので、お話させていただきます。

ケトジェニックダイエットとは

簡単に言ってしまいますと、「糖質制限ダイエット」です。
しかし、通常の糖質制限とは違う点あります。
それは脂質を多くとることです。

主なやり方としては、糖質の量を1日最大で50g(最初の3日間は20g)まで制限し
良質な脂質を取ります。
ちなみに糖質50gは大体コーラ500ml分ぐらいで
20gはバナナ1本分ぐらいです。

なぜこのやり方をすると痩せるかというと、
今までは脳に行く栄養はブドウ糖のみと言われておりました。

しかし、近年では「ケトン体」も脳に行く栄養だと判明いたしました。

このケトン体は脂肪や脂質が燃焼される際に生まれ、
それが糖の代わりに働いてくれます。
そのため糖を制限しておりますので、どんどん脂肪が燃焼され
痩せていくというメカニズムです。

そのため、糖を少なくし脂質を増やす必要があります。

食べてよい食材

・卵
・納豆
・チーズ
・肉全般
・バター
・豆腐
・魚介類
・葉野菜
などです。

食べてはいけない食材

・炭水化物(米、パン、麺類など)
・果物
・穀物
・お菓子
・ジュース
など

食べてはいけない食材を見ていただければわかりますが、
コンビニイケボほぼこれらが中心になっているのがわかるかと思います。
そのため、ケトジェニックダイエット中はコンビニにはいけないですね…。

メリット

・糖質がはいっていないため、食後は眠りにくくなる。
・集中力が上がる。
・短期間で痩せる。
など

デメリット

・頭痛や吐き気をなどを起こす。
・栄養バランスを崩す。
など

向いている人

・極度に太っている人
・忍耐力がある人。
・カロリー制限が苦手な人
などがあげられます。

まとめ

痩せる速度は確かに早いので、早急に痩せる必要がある人や
極度に太っている人にはおすすめです。

しかし、やっている私自身はおすすめはしないです。
一言でいうとつらいです。

まだ、ケトジェニックダイエットは4日目ですが、
頭がぼーっとしております。

また、PFCバランスを考えたりと非常に面倒です。

ただつらいけど確かに痩せはするので、
忍耐力がある人にはお勧めをいたします。