どうもちなつです。

今日はジムに通うメリットデメリット
についてお話させていただきます。

メリット

高い機材が月額で使える

最大のメリット言うのは恐らくこれでしょう。

自宅でやるとなると何十万~何百万というお金が初期投資でかかり、
また継続できるかわからないということもあります。

しかし、ジムに通えば月額でこれらのマシンが使い放題です。

またジムによってはプールやスパやスタジオがあります。

自宅ではもちろん上記項目が使用できないので、
非常におすすめです。

サポートしてくれる人がいる

自宅で筋トレしている場合は家で調べたり、自己流でやるしかありません。

しかし、ジムに行けばスタッフがいるので使い方がわからない機材を教えてくれたり、
アシストしたりしてくれますので、安全に機材を使うことが可能です。

また会費は高くなりますが、プライベートジムに通えば
食事のアドバイスや自分に最適な筋トレメニューを組んでくれます。

そのため、ダイエットの最短かおよび
理想のボディになるためのアドバイスをしてくれます。

相乗効果が生まれる。

一人で筋トレをしていても誰も見られていないうえ、だらだらとできてしま

人が見られていようとなかろうと頑張ってしまうのが人に心理です。

またほかの人を見たりしてあの体型になりたいなどが生まれやる気につながり、
ダイエット効果がより促進されます。

出会いが生まれる。

やはり決まった曜日時間に通ったりすると、
異性はもちろんのこと同性でも友達ができたりします。

ジムでの出会いは趣味が一致しているんので、
すぐに仲良くなったりし異性の場合は結婚したり、
同性だとお互いにアドバイスしあえたりするようになります。

こういった出会いはジムならではでしょう。




デメリット

幽霊会員になる可能性がある

幽霊会員とはお金は払っているがジムに行かない人をさします。

ジムはほとんどの利益は幽霊会員と言われております。

最初は『絶対痩せてやる』『ムキムキになる』などの志を持って通うかと思います。
ですが、時間が過ぎていくと成果がでず、または忙しくなり通わなくなっていきます。

しかも、ジムの退会手続きはジムに行かないとできません。
かといって行っても行ったなら運動しちゃいます。

そのため、なかなか退会せずに幽霊会員なる人が多くなり、
ジムの肥やしとなります。

また、お金を払っていきますので、
年間でも月額7,000円とすると84,000円無駄にすることになります。

もし、仕事の繁忙期が事前にわかっているなら休会手続きをしましょう。
そのようにすれば会費も安くなります。

本当に行かないと決めたなら早めにジムに行って退会手続きしましょう。

余計な時間がかかる

これは自トレとの比較になってしまいますが、必然的に色々時間がかかってしまいます。
ジムに行く時間、順番待ちの時間、着替える時間などがあります。

どのジムもピークが夕方で通勤通学の帰宅時となります。
マシンがすごくたくさんあるジムであれば問題ありませんが、
恐らくどのジムでも順番待ちは発生してしまいます。

これではせっかく行ったのに萎えてしまう原因になってしまいます。

自トレであれば自宅で完結するので、これらの時間は発生せず
すぐにできまた、好きなペースで好きな部位のトレーニングが可能です。

最後に

もしジムに行くか迷われているようでしたら、
私は行くことをおすすめいたします。

なんだかんだジムは楽しいです。
何よりジムに行くことで運動を習慣化することができるので、
自宅でトレーニングするよりはるかに効果があります。

ベンチプレスやスクワットは自宅でマシンをそろえるとなると、
無理ではないですが、ジムに行く方が圧倒的に効果があります。

ぜひとも迷っているなら今すぐにでもジムに通いましょう。

下記ブックマークを押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加