どうもちなつです

今日は自宅でできるトレーニングを紹介していきたいと思います

自重とは自分の体重でやるトレーニングの意味です。

筋トレは無理にやるのではなく徐々に鍛えていく方が、
いいとされております。

いきなりジムに行っても使えるものがないや
女性で少し筋トレをしたいが、ジムにいくほどでもない
という方におすすめです。

私自身金銭的な理由ではございますが、
1月から5月までは自重でやっており
6月からジムに通っております。

その間の自重は今でもやっていてよかったと思っており、
時間がないときは現在でもやるほどです。

では、紹介していきたいと思います

腕立て

鍛える部位腕や胸
やり方はさまざまあり、腕のおく位置で変わってきます。
また、腕をおく位置によって腕に聞かせる腕立てや
胸に聞かせる腕立てもあります。

初心者や特に女性にお勧め

ひざつき腕立てです。

女性の方でよく腕立てができないという方がいらっしゃいます
その際私が紹介しているのが膝付き腕立てです。

こちらは名前の通りひざをついて行う腕立てです。

できればヨガマットやタオルを敷いてやりましょう。
そうすれば膝などが痛くなりません。

クランチ

女性は特に最後まであげる
通常の腹筋ができず、
腹筋をやめてしまう人が
いらっしゃいます。

しかし、このクランチは
最後まで上体を
あげずにできるので、
初心者、女性や腰が弱い人に
おすすめです。





スクワット

画像

足を鍛えるトレーニングです。
足の筋肉は全体約70%を閉めております。

そのため筋トレの中では
きわめて重要なトレーニングです。

中でもスクワットは
何もなくできるトレーニングなので
非常におすすめです。

最後に

自宅でトレーニングをするのは
時間短縮にもなりおすすめです。

また、今回おすすめした
トレーニング以外にもたくさんあります。
特にダンベルを使った
トレーニングメニューが
たくさんありますので、
なれてきたらダンベルを購入し
トレーニングに取り入れて生きましょう。

最後まで閲覧いただき
ありがとうございました。