どうも千夏です。

今日は有酸素運動の心拍数についてお話させていただきます。

心拍数ダイエットとは

有酸素運動をしてダイエットに効果があることは汁かと思います。
ですので、ランニングや自転車をして痩せようとしている人はとても多いのです。

しかし、実態にやっても痩せないケースがあります。

実は自転車などの有酸素運動をして痩せるためにはすごく大事なのは
心拍数になります。

心拍数によっては心拍数増加のトレーニングか脂肪燃焼の運動か変わってきます。

その範囲は大体最大心拍数の40%~80%未満がおすすめと言われております。
70%以上になりますと、心拍数増加のトレーニングとなり、
脂肪燃焼されにくくなります。

ですので、40%~80%前後を意識して運動するのが心拍数ダイエットになります。

心拍数と有酸素運動

有酸素運動をするためにすごく大事なのが心拍数でございます。

この心拍数を意識していないと知らず知らずのうちに
無酸素運動状態になっていることがあるからです。

最大心拍数の80%以上になると無酸素運動状態となります。
この状態になるとトレーニングになり、心拍数は向上しますが
脂肪燃焼にはなりません。

ですので、40%~80%未満にする必要があります。

計算方法

心拍数ダイエットではまず最大心拍数を知る必要があります。

しかしながら、最大心拍数を知るのは難しいです。
ですので、下記のサイトのような自動計算ツールを使ってみてください。

Ke!san

このサイトで年齢と安静時の心拍数を入力すれば
自動的に40%~70%を計算してくれます。

心拍数の管理方法

走っている最中どのように心拍数の管理をするかというと、
わざわざ脈拍を図ったりすることは不可能に近いかと思います。

ですので、心拍数計測してくれるトレッドミルを使用するか
心拍数の計測できる時計を買うの2種類かと思います。

計測付きトレッドミル

主にジムに行けば大体置いてあるかと思います。
そこに計測方法がありますが、大体銀色の持ち部分がありますので、
そちらを持っていただければ自動的に表示されますので、
簡単に計測することが可能です。

しかし、常に持ち手を持っていければ心拍数が表示されないので、
そこはマイナス点になります。

心拍数の計測できる時計

少々値は張りますが、私はこちらをおすすめいたします

トレッドミルの場合はジムに行かなくてはならないので、
いちいち往復の時間が無駄になったりします。

ただ時計を持っていればつけるだけで簡単計測してくれますので、
すごく便利です。

私自身も下記と同じものを持っております。

新しいモデルも出ておりますが、壊れるまで使用していきます。

最後に

心拍数ダイエットものすごく効果があります。

しかしながらトレッドミルや時計が必要になってしまうため少々煩わしいです。

ただ慣れれば食事制限の次ぐらいに効果はあると思いますので、
ぜひとも試してみてください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。


下記ブックマークを押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加