どうも千夏です。
今日は夜ご飯についてお話させていただきます。

ちなみに私は夜ご飯を食べておりません。

そもそもなぜ食べてないか

結論を申し上げますと、食べ理由がないからです。

きっかけは一時期21時までに寝て4時に起きる
生活を送っておりました。

その当時の仕事は18時に終わっておりました。

そもそも私は睡眠最優先人間です。
そのため、現在も寝る3時間以上前は食べないようにしております。

ですので、21時に寝る=18時に終わったら食べれない。
という流れになりいつの間にか食べない生活になりました。

その代わり、プロテインを取っております。
プロテインならすぐに吸収されるので、
消化不良を起こさないからです。

ダイエット効果はあるのか

結論は効果はあります。

そりゃ1食抜いてたら通常よりカロリーが低いので痩せます。

ただ私的には夜抜くのは辛くないです。
そもそもごはんはのちのエネルギーを
作るために摂取するものです。

夜ご飯は一番不要だと思います。
なぜなら夜ごはん食べたら寝るだけです。

寝るためだけに大量のごはんを食べるのは無駄だと思います。

その分夜ご飯を抜いて朝ごはんや昼ごはんに
重点を置いた方が消化もされ
ダイエット効果もあります。




どんな人におすすめか

早起き体質の人

やはり一番向いているといってもいいかもしれないです。
早寝早起きは朝活にもつながりますし、
夜ご飯を抜くことですっきりと朝を迎えることができます。

1食抜きダイエットを検討している人

もしどこを抜こうか迷っている人がいらっしゃいましたら、
ぜひとも夜をおすすめいたします。

夜ならそこまで辛くなくやることができます。
もし空腹に耐えられないとかでしたら、
プロテインなど置き換えるのをおすすめいたします。

これをすれば多少の空腹もまぎれますので、
ぜひともおすすめいたします。

最後に

夜ご飯をがっつり食べるという方もいらっしゃるかと思います。
仕事終わりのビールや脂っこい食事は
ものすごくおいしいのは重々承知しております。

ただその夜ご飯は脂肪にしかなりません。

脂肪にしかならないなら、我慢して朝昼に回した方が、
脂肪にならずに済みます。

もし、夜ごはんを抜いてもいい環境でしたら、
やってみてください。

 

下記ブックマークを押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加