どうも千夏です!

今日11月29日ですので、豚肉鶏肉牛肉について
ダイエットとの関係をお話させていただきます。

豚肉

豚肉は脂質が多いので、食べると太るという
イメージがついているかと思います。

しかし豚肉は、タンパク質ビタミンB1が豊富なお肉です。
また、部位によってビタミンやミネラルが豊富に含まれております。

高タンパク質

豚肉は、全体的に高タンパク質となっており、
中でも高タンパク質な部位はヒレ肉です。

おおよそ22g前後含まれております。

ビタミンB1

ビタミンB1は糖質代謝疲労回復に関するビタミンです。
もっとも含まれているのでが、
ヒレ肉ででおおよそ1.3mg含まれております。

鶏肉

鶏肉は安価で入手ができ、
胸肉なら100g当たり50円前後
購入することが可能です。

値段の割にタンパク質が豊富で100g当たり20gあり、
また肉の中でも皮を除けば脂質が低くなり、
カロリーも200カロリー以下で食べられます。

もも肉にはビタミンB2B12が豊富に含まれております。

ビタミンB2

ビタミンB2は糖質や脂質、タンパク質などの体内で
エネルギーに変更することが可能です。

ビタミンB12

ビタミンB12は赤血球に働きかけるので、
ヘモグロビンの生成を助けかけます。

そのため、貧血予防に効果があります。




牛肉

牛肉も良質なタンパク質が豊富に含まれており、
それにより代謝が上がり脂肪燃焼を促進する効果があります。

また、共役リノール酸ナイアシンが豊富です。

共役リノール酸

共役リノール酸は体内で組織に栄養を届ける役割を持っております。

そのほかにも脂肪をエネルギーに変える働きや血流をよくして
全身の代謝を上げる働きを持っております。

ナイアシン

脂質、糖質、タンパク質を
分解する酵素の働きを補助しています。

脂質、糖質、タンパク質を分解する補酵素の働きは、
他のビタミンB群も持っていますが、
その中でもナイアシンが占める割合は高いです。

以上のことより、肉はダイエットにおすすめです。

最後に

肉=太るというイメージがついておりますが、
そんなことはありません。

量を取りすぎると太ってしまいますが、
適量を取ればむしろ健康的に痩せることが可能です。

ぜひとも普段の食事に積極的にとっていきましょう。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

下記ブックマークを押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加