どうも千夏です。

今日は短期バイトのオリエンでした。
オリエンて話聞いてるだけなので基本眠くなりますよね。

割と遠い場所にあるので、往復がめんどいんですよね。
まあ12月末までなので頑張っていきます(`・ω・´)」

さて今日はレコーディングダイエットについて
お話させていただきます。

多分知っている人が大多数かと思いますが、
実践されている人は多くはいないと思います。

非常に楽なのでこのやり方をみてやってみてください。

レコーディングダイエットとは?

そもそもレコーディングダイエットとは何かというと
“食べた物を記録する”それだけです。また合わせて体重も記録する。

記録方法

記録する方法は簡単です。
食後に何を食べたかメモをするだけです。
体重は測る時間を一定にすればいつでも大丈夫です。

慣れて来たらカロリーを明記していけば、
カロリー計算もできますので、非常にお得です。

なお、カロリー計算をする際は1キロカロリーごとではなく、
100キロカロリーごとにすると楽です。
私はズボラなので、110キロカロリーでも切り上げて
200キロカロリーって計算します。

そちらの方が取れるカロリーが少なくなりますので、
必然にダイエットになります。

さらに慣れてくればPFCも書くとさらにダイエット効果があります。

ちなみにPFCとは
P:Protein(タンパク質)
F:Fat(脂質)
C:Carbon(炭水化物)

簡単にいうと三大栄養素のことですね。

なぜPFCを書くといいのかは別の記事にまとめさせていただきます。

記録媒体

記憶媒体はノートに記録するのもよし、
アプリで管理をするのもよし。
どちらかというとノートをおすすめします。

痩せてきた時に過去の見返したりするのは
アプリより紙媒体で管理すれば簡単に
見返すことができますのでおすすめです。

SNSに載せる

女性からしたら凄く恥ずかしいことかもしれません。
しかしながら、SNSに載せる=人に見られている=痩せなきゃ
という発想になりますので必然的に痩せていきます。

また、慣れてきたら体の写真など載せるのもいいですね。
写真を撮る習慣もつけられるので、
痩せたあとスライド写真にして見る楽しさもあります。

ぜひともやってみてください。

最後に

レコーディングダイエットは、
記録するだけですので簡単にできるダイエット方法です。

もし、ダイエット何から始めたらいいかわからない、
迷っているなど人もまずはレコーディングダイエットから
初めてはいかがでしょうか。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

下記ブックマークを押して応援お願いいたします!

このエントリーをはてなブックマークに追加