どうも千夏です!

今日はジム行って足を追い込んできました。
スクワット
60*12*2
80*10*2
100*8*2
120*5*2
110*5*2
100*8*1
80*10*1
ほか

明日からバイトが始まるのでに割と追い込み過ぎましたね。
まあ何とかなるでしょう。

さて今日は『パスタ』についてのお話です。
私は基本的にオートミールをメインで食べておりますが、
それ以外にも『パスタ』がダイエットに向いていることについて、
お話させていただきます。

パスタはダイエットにいい!

もうすでに結論を書いておりますが、
パスタはダイエットに向いております。

なぜならパスタはGI値が低いからです。

このGI値とは、食後の血糖値を数値化したもので、
この値が低いほど血糖値が上がりにくいとなります。

血糖値が急で気に上がると、インスリンが大量に分泌されますが、
インスリンには糖を体の細胞や器官などに送るという動きを持っておりますが、
ほかにも余分な糖を脂肪としてため込むという性質があるため、
太りやすくなります。

なお、よく食べる炭水化物のGI値は以下の通りとなっております。

食パン 90
精白米 81
パスタ 65

以上のことより、食後の血糖値を上げないようにすることが大切です。
パスタはほかの炭水化物に比べてGI値が低いので、
ダイエット向いております。

痩せる食べ方

もちろんいくら痩せるといわれていても、
クリームパスタやカルボナーラなどのクリーム系を食べていては太ります。

そのため、食べていいのはペペロンチーノキノコパスタなどになります。

なお、合わせてサラダお肉も一緒に食べるとタンパク質も食物繊維も取れるので、
できれば一緒に取りましょう。

最後に

パスタは思っているほど量を食べられないので、非常にダイエット向いております。
しっかりよく噛めば男性でも100gのみでお腹いっぱいになり、
財布にも優しいダイエットにもなります。

これに合わせてレンチンで、できるパスタ容器もありますので、
それを活用すれば時短になります。
そのうえ、洗い物をする手間も省けるので非常に楽です。

おいしく痩せられるのでぜひとも試してみてください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

下記ブックマークを押して応援お願いいたします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

このエントリーをはてなブックマークに追加