どうも千夏です!

今日は朝から雨でしたが特別用事がなかったので
自宅で作業をしておりました。

明日から火曜日まで色々予定があります。
割とめんどくさいです。

そういえば今日筋肉痛になっております。
あまり筋肉痛にならない体質ですが、
やはり部位ごとに分けた方が自分的には効くのかもしれませんね。

さて今日は鯖缶についてのお話です。
自分は結構ズボラです。

そんな自分は前職の職場では鯖缶を週4で食べておりました。
缶詰を持っていくだけなので楽なんですよね。
あとはオートミールだけ。
質素ですがお腹いっぱいになります。

今日はそんな鯖缶についてお話させていただきます。



 

鯖缶の効果

鯖缶には脂質が100g当たり約15gグラム含まれております。
しかし、サバ缶の脂質は良質で所謂EPAとDHAを含むオメガ3で
(不飽和脂肪酸)で、生活習慣病の予防や血液サラサラ効果や、
脂肪燃焼効果もあるので、積極的に摂っていきたい脂質です。

EPAとは

エイコサペンタエン酸(と呼ばれる脂肪酸で、脂肪酸には主に牛や豚のから摂られる『飽和脂肪酸』と、いわしなどの魚油から取られる『不飽和脂肪酸』の2種類があります。

さまざまな疾病との関連が疑われている『飽和脂肪酸』と違い、EPAを含む『不飽和脂肪酸』は、中性脂肪の低下や記憶力の向上といったすばらしい効果が報告されています。出典:【EPAが5分でわかる。】-効果やEPAサプリメントの選び方

食べる頻度

週に多くても2,3日に1回で十分です。
タンパク質や脂質のほかに塩分も大量に含まれておりますので、
痛風予備軍などの人は汁は控えめにしましょう。


 

食べ方

さまざまな食べ方はあるかと思いますが、
もちろん食べ方は自由です。

そのまま食べてもよしサラダにするのもよしです。

一番相性がいい食材はトマトです。

ですので、パスタやサラダにするのがいいでしょう。

注意点

先ほどもお話いたしましたが、脂質は多くなっております。
そのため、いくら良質の脂質でも食べ過ぎると脂質の取りすぎで
逆に太ってしまう恐れがあります。

多くても1日1缶しておきましょう。




 

毎日

もし鯖缶の摂取が大変な場合はまずはサプリから初めて見るのがおすすめです。

EPAとDHA1日の摂取量は合わせて1.000mgと言われております。

今の日本人は肉の摂取量が多くなり魚の摂取量が減少しております。

しかし、毎日鯖缶をとることは難しいかと思います。

ですが、サプリであれば毎日お手軽に摂取することが可能です。

特におすすめなのがこの『さかな暮らしダブル』です。

さかな暮らし

この『さかな暮らしダブル』はほかのEPAとDHAが豊富に含まれております。

またこのサプリは1か月安心返金保証がついております。

ですので、万が一合わないなどがあってもお手軽に返金することが可能です。

そんな『さかな暮らしダブル』は下記より購入が可能ですので、ぜひともお試しください。

最後に

鯖缶ダイエットは非常に簡単です。
食べるだけで脂肪が減っていきます。

しかし、脂質が多かったり塩分が多かったりしますので、
間違えた摂取の仕方をしてしまうと、太ってしまったり、
痛風になってしまったりしますので、実践される方は
注意して摂取していきましょう。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。