どうもちなつです。

食事制限ダイエットでおすすめなのがスープでのダイエットです。

しかし、基本的にダイエットのスープはトマトが使われております。

中にはトマトが苦手でなしのほうがいいという方がいらっしゃいます。

今回はダイエットにおすすめなスープで、トマトなしでも大丈夫か。また、冷凍保存しても大丈夫かお話させていただきます。

そもそもなぜトマトがダイエットに向いているのか?

トマトにはご存知かと思いますが、リコピンが含まれております。

リコピンは美白や美肌効果やシワ予防などの美容効果があります。

また、美容効果以外にも血糖値を下げる働きや動脈硬化を予防する作用などの病気の予防があります。

実はこのリコピンにはダイエット効果もあるのです。

リコピンには「脂肪細胞」の成長するのを防ぐ働きがあることが確認されています。それが『前駆脂肪細胞』というものです。

「脂肪細胞」が少なければ少ないほど蓄積される脂肪も少なくなります。

ですので、太りにくい身体作りに役立つので、ダイエット効果があります。

トマトはなしのスープは大丈夫?

結論を申し上げますと、トマトは苦手であればスープにいれなくても大丈夫です。

野菜であればなんでも大丈夫です。

なぜ野菜かと申し上げますと、野菜はビタミンやミネラル豊富なうえ

お腹にたまりやすいのです。

特におすすめなのが夜に食べることです。

普段夜を多く食べている人がいらっしゃいますが、夜は寝るだけですので、夜に食べ過ぎてしまうと太る原因になってしまいます。

ですので、夜をスープに変えるとそれだけでも大幅なダイエットにつながりますので、ぜひともお試しください。

冷凍での保存は可能?

冷凍保存は可能です。むしろ冷凍保存を推奨致します。

一人暮らしや夫婦だとスープを作るとき少ない量で作るのは大変だと思います。

その場合は大量に作って冷凍保存しましょう!

ただ、大体1週間を目安に食べるようにしましょう。

それ以上冷凍保存することは可能ですが、やはり野菜を使用しておりますので、長期間冷凍保存していると傷みやすくなってしまいます。

ですので、できれば1週間ほどで食べ切れる量を冷凍保存しましょう。

最後に

ダイエットにおいてスープは人気だれでも簡単にできます。

また、トマトが苦手でも誰でも簡単にできますので、ぜひともお試しください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。