どうもちなつです。

最近ではファスティングは有名になって人気になってきており

特に人気なのが週末で行う所謂『週末断食』や三日間で行う短期間で行うファスティングが人気です。

今回はファスティングを三日間行うとどのような効果があるのか、スケジュールはどうしたらいいのかという観点からお話させていただきます。

ファスティングとは?

そもそもファスティングとは英語でfastingと書き、意味は断食や絶食を意味する英語です。

ただ、断食とファスティングは何も食べないということは共通しておりますが、ただ目的は異なっております。

断食

断食の起源の1つは宗教の修行の1つと言われております。

現在でもイスラム教ではラマダーンというの月の間では日の出から日没まで断食が行われております。

しかも、ただの断食ではなく食べることはもちろんのこと、飲むこと、喫煙、性行為が禁止されております。

他にも成田山新勝寺では断食道場があり下記のような注意書きがあります。

『不動尊信仰に基づく心身鍛練のための道場です。
異なる目的のための入堂は固くお断わりいたします。』

上記書き込みを見るとわかりますが、やはりダイエット目的での利用はお断りしているようです。

これらのことより断食はダイエット目的ではなく修行的な意味合いが強いということがわかります。

ファスティング

ファスティングは断食とは違い、健康的な意味合いやダイエット的な意味を持っております。

そのため、断食の場合は基本水しか口にしてはいけないというルールがありましたが、ファスティングは飲み物はもちろんのこと食べ物を少量であれば食べても問題ないファスティングもあります。

食べ物はもちろん制限があり、果物や野菜などに限られております。

特にファスティングを行うと以下のような効果があるといわれております。

・ダイエット効果

・冷え性やむくみの解消

・肩こりや腰痛の改善

・不眠症の解消

・生理不順やPMSの解消

・便秘や下痢の解消

などなどたくさんの効果があるといわれております。

ただ長々とお話させていただきましたが、現在では断食=ファスティングとなっており、意味合い的にも同じという認知になっておりますので、言い方はどちらでも問題はないかと思います。

今回の記事ではファスティングと書かせていただきます。

また、おそらく気になっているのはどのくらい痩せられるのか気になっているかと思いますので、ダイエット中心についてお話させていただきます。

三日間で行うファスティングのスケジュールは?

ファスティングにおいて一番大事なのがスケジュールリングと言われております。

ファスティングは3つの期間に分けてスケジュールリング行います。

3つの期間とは以下のような3つになります。

1.準備期間
2.ファスティング期間
3.回復期間

今回紹介する>三日間の断食についてはうまい具合に分けることができ、それぞれ1日ずつ行っていくことになります。

なお、期間を変えるときは、準備期間はファスティング期間の前日のみで平気ですが、回復期間はファスティング期間と同じ日数を設けましょう。

例えばファスティングファスティング期間を3日とするなら、

準備期間 1日
ファスティング期間 3日
回復期間 3日

合計7日間(1週間)

となります。

それでは、上記3つについてお話させていただきます。

準備期間

ファスティングは急に始めてしまうと急激な空腹に襲われたり塩分不足により頭痛や吐き気に襲われて体調を崩してしまいます。

その結果、満足な効果を得られないまま終えてしまうことになってしまいます。

また、準備をおこなってないと精神的にも準備ができていないので、ストレス過多になってしまったりといいことは何一つありません。

そのため、ウォーミングアップを行い本番であるファスティング期間に備えていく必要があります。

ファスティング期間

いよいよ本番です。

ファスティング方法はいろいろありますので、お好みの方法で行いましょう。

なお、わたくしがおすすめするファスティングは酵素ドリンクで行うファスティングです。

やり方は簡単で、小腹がすいたときに炭酸水や水で割った酵素ドリンクを飲むだけです。

これをすることにより空腹感がなくなり、ファスティングがスムーズに行うことができます。

また、ほかにもヨーグルトを飲んだりプロテインを飲んだりと様々な方法がありますので、お好みの方法で行っていきましょう。

もしファスティング期間に体調がすぐれない場合は、すぐに中止をし医療機関にいき医者に診てもらいましょう。

回復期間

ファスティングを行う上で一番大切な期間です。

もしこの期間を怠ってしまうと、逆に太ってしまうのでしっかり行いましょう。

なぜ、太ってしまうかと申し上げますと、ファスティング後の体は栄養が枯渇しております。

そのため、回復期間に暴飲暴食をしてしまうと、栄養が吸収されやすいので、逆に太ってしまうということです。

ですので、この期間はしっかりと大切に行っていきましょう。

なお、回復期間は以下のものは避けてください。

・辛い食べ物
・ラーメン
・焼肉:消化不良、吐き気、腹痛
・お酒
・おかしなどのジャンクフード
・コンビニ弁当・カップ麺

食べていいものとしてはたくさんありますが、おかゆをベースとし野菜やお肉、魚介類を食べましょう。

回復期間終了後は特別なに食べても問題はありませんが、ダイエット目的でファスティングを行った場合は、上記避けるべき食品は通常のダイエットでも避けるべきなので、極力避けていきましょう。

三日間ファスティングを行うと効果はいかに?!

気になるのは三日間ファスティングを行うといかに痩せられることかと思います。

大体個人差によりますが、体重は0.5~2kg前後という結果が出ております。

ただファスティングはファスティングで行う減量よりもファスティング後のほうが、体質が改善されるので痩せやすくなります。

胃が小さくなって食べる量が減ったり、食べるものが良質な食べ物になるので、全体的にも痩せやすくなるのです。

もし、ファスティングで体重が落とせなくてもそこであきらめずにその後のダイエットに生かしていきましょう。

おすすめの酵素ドリンク

ファスティング期間で、一番おすすめな方法は酵素ドリンクです。

酵素ドリンクは、栄養は豊富のことはもちろんのことやはり空腹感がなくなることです。

ファスティング期間の最大の山場はやはり空腹に耐えることです。

その空腹さえこえれば、なんとかなりますが、やはりつらいものがあります。

ですので、空腹感を抑えることができる酵素ドリンクがおすすめです。

特におすすめなのが、優光泉です。

この優光泉は完全無添加な上60種類の素材を使用しており、その素材もすべて安心の国内産を使用しております。

また、保存料や甘味料などの添加物を一切使用しておらず、さらに1ccの中に数百万個の酵母菌が生きた状態で入っております。

そのため、断食をしながらも野菜の栄養が十分に取れて体内の酵素も増やせる働きをしてくれます。

そのおかげで、60種類の原材料の栄養素が体へスムーズに吸収されるため、断食中でも空腹を感じにくくなるのです。

・初回30%OFF!


・毎回1728円OFF!


・毎回送料・代引き手数料無料!


・いつでもお休みや変更が可能!

他にも現在以下のようなキャンペーンも行っております。

・優光泉プレミアムのア試しサイズプレゼント(2,592円)

天然水をプレゼント!

また、安心の返金保証制度がついております。

もし、「味が合わない」「まずい」「飲んでもお腹が減る」などのいかなる理由でも購入から30日以内であれば開封済みでも1万円以内であれば返金が可能です。

効果に関しては個人差があるため保証はしてくれませんが、効果がない場合でも返金対応をしていただけるので、三日間のファスティングを行って効果がない場合は返金してみるのもありでしょう。

なお、詳しくは栄養価や情報は公式にてご確認お願いいたします。

最後に

ファスティングはファスティング期間こそ大変ではございますが、ちゃんとスケジュールを組んでその後のケアを行っていけば、三日間でも効果があります。

また、酵素ドリンクを取り入れていけば更なる効果は望めるかと思いますので、是非ともこの期間に三日間ファスティングを行ってみてください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。