どうもちなつです。

先日ホームジムのメリットについてお話させていただいておりましたが、デメリットについてお話をしておりませんでした。

ですので、今回はデメリットについてお話させていただきます。

危険が伴う

ホームジムのメリットは自宅でいつでも簡単にできるということをお話させていただきました。

しかし、そのデメリットとしては一人なので、補助をしてくれる人がいないので、MAX重量のチャレンジ難しいことやつらくなった時など補助がいないので、つぶれてしまう可能性があります。

つぶれた場合助けがないため最悪死にいたる可能性があり大変危険です。

ですので、基本的には10レップが限界の重さやgvt法でトレを行う必要があります。

もし神経系を鍛えたい場合は3レップ上がる重さで行いましょう。



やる気がないと続かない。

自宅で行っているとすべて一人で行う必要があります。

ジムに行けばある程度のマシンや器具がありますが、自宅の場合全てそろえてかつ続けていかなくてはなりません。

そのため初期費用に関してはものすごくかかってしまいます。

また、そろえても続けていく必要があります。

せっかく部屋を狭くしてまで買ったのに続けていかないと意味がありません。



転勤が多い人には不向き

自宅でできるというメリットがある側面転勤が多い人には不向きです。

毎回引っ越すたびに重たいウエイトやバーベルを持っていくとなると費用も莫大になってしまいます。

もし転勤が多い人は24時間ジムがおすすめです。

基本的には、他の店舗も使えるのでお勧めです。

24時間ジムについてはこちらについて詳しく書いておりますので、ご参照ください。



ホームジムがお勧めな人

・ジムを続けられている人
・ジムが混んでいてウエイトマシンが使えない人
・今後とも続ける意思がある。
・コストを抑えたい人

などの人にお勧めです。

ホームジムをお勧めできない人

・初心者でやり方がわからない人
・誰かにサポートに入ってもらいたい人
・マシンを使いたい人
・部屋が狭くなるのが、嫌な人。
・転勤が多い人

の人にはお勧めできません。

最後に

ホームジムは移動時間や時間がない人にとっては最適です。

ただ場所をものすごくとったりするので、購入の際は慎重にしましょう。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。