どうもちなつです。

最近は気温差が激しく参ってしまってます。

筋トレしている人=夏が好きみたいなイメージがありますが、私は夏が大っ嫌いなので、早く過ぎて秋になってほしいと思う今日この頃です。

さて、今回は最近ダイエットを始めてる人を多く見かけており、私の友人にも始めている人が何人かいます。

そんなこんなで私も減量中です。

減量中はどうしても栄養価が偏ってしまいますので、必ずといっていいほどサプリをとります。

しかし、現在サプリは種類がたくさんあり、どれを摂取したらいいのかわからないという人は多くいらっしゃいます。

今回は筋トレを始めた人におすすめなサプリを優先順位をつけて紹介していきます。

マルチビタミン

やはりといってもいいほど1番必要なサプリはマルチビタミンです。

マルチビタミンは増量時減量時ともに絶対必要なサプリです。

どうしてもビタミン類を毎日摂取するのは難しいです。

しかもビタミンが不足すると、全て上げられないほど様々な悪影響があります。

ビタミンCが不足すると壊血病、鉄欠乏性貧血、筋肉痛が治りにくいなどの症状があります。

ビタミンDが不足すると、風邪や骨粗鬆症の肉体的な症状だけでもなく、うつ病認知症などの精神的などの症状もあります。

ですので、マルチビタミンほど重要なサプリはないと言い切れます。

BCAA

BCAAは筋トレをしている人は、ほぼ知らない人がいないというほど有名なサプリです。

BCAAとは分岐鎖アミノ酸であり、英語ではBranched Chain Amino Acidsの略称です。

必須アミノ酸にも含まれるバリン、ロイシン、イソロイシンがこれにあたり、私たちの筋肉を構成するタンパク質(筋タンパク質)に含まれる必須アミノ酸の約35%を占めるなど、筋肉のエネルギー代謝に深く関わっています。



BCAAを摂取すると以下のような効果があるといわれております。

・疲労の軽減

・筋タンパク質の分解を防ぐ

疲労の軽減

BCAAを摂取していると、運動中エネルギー不足になることが少なくなるため、疲れた感じになりにくく、疲労を軽くする効果が期待できます。

また、脳内に入ると疲労を作り出す物質を脳内に入ることを防いでくれるので、精神的にも疲労を感じにくくなり、結果的に精神的にも肉体的にも疲れを感じにくくしてくれす。

筋タンパク質の分解を防ぐ

筋トレなど筋肉を破壊するほど高負荷な運動をすればするほど、多くのアミノさんが消費されます。また、アミノ酸だけではなく糖やたんぱく質も分解されてしまいます。

そのため、BCAAを摂取することにより消費されたアミノ酸を補うことができ、筋肉痛を軽減してくれます。

 

売り上げランキング: 69

・筋肉量の増加

運動パフォーマンスの向上

クレアチンには、持久力を高める効果があります。

運動やカラダを動かす時には、エネルギーが消費されます。

そのエネルギーは、ATP(アデノシン三リン酸)が分解する際に発生して作られますが、体内のATPの量は限られています。

クレアチンは、この消費されたATPの再合成に利用され、運動を続けられるようにしてくれます。

このクレアチンの働きが、エネルギー生成を促進させて持久力を高めます。

筋肉量の増加

クレアチンは、筋肉量の増加に効果があります。

クレアチンがATPの再合成に利用され、素早くエネルギーを作ることができます

クレアチンは、筋トレ(無酸素運動)時に必要なエネルギーを補うため、トレーニングを続けることができ、筋肉量を増加させることができます。

最後に

他のサプリについては人それぞれにあったものを摂取すればいいと思います。

例えば疲労を感じるようだったらグルタミンを摂取するようにするなど。

しかし、あくまでサプリは栄養補助として作られております。

最終的には食事で摂取するのがいいので、食事がとれるようでしたら、サプリをたくさん飲まずに食事で摂取し、とりすぎには気をつけましょう。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。