どうもちなつです。

誰もがやろうと考えたことがある断食。断食は誰でも簡単にできるダイエットです。

しかし、やり方を間違えてしまうと健康に悪影響をもたらす可能性があります。

今日はそんな断食ダイエットについてお話させていただきます。

断食とは

一定の期間、全ての食べ物または特定の食べ物の摂取を断つ宗教的な行為です。

元々はダイエットのために始められたわけではありません。

ですが、現在日本では宗教的な意味合いよりダイエットでの意味合いがつよくなっております。

また、断食はダイエットだけではなく健康的にもいいといわれております。

そのメリットについてお話させていただきます。



断食のメリット

ダイエット効果

ダイエットは基本的に以下ようなの関係になれば痩せるといわれております。

消費カロリー>摂取カロリー

断食ではやり方によって異なりますが、基本的に大したカロリーにはなりません。

ですので、必然的にダイエット効果が得られるということです。

脂肪燃焼

断食を行うとダイエットだけではなく脂肪燃焼もしてくれます。

そのわけは運動やトレーニングを行うことによって体脂肪の燃焼を早めてくれるからです。

普段の生活では1日3食が支流になっております。そのため、余分な栄養が肝臓や筋肉にためってしまいます。

栄養過多の状態でトレーニングをするとまず、血液や肝臓の栄養から使用されていき体脂肪は最後にエネルギーとして使用されるため、燃焼まで時間がかかってしまいます。

ですが、断食を行うと過多の栄養がなくなりますのですぐに脂肪燃焼を行ってくれます。

もちろん断食中はハードなトレーニングをやってしまいますと倒れてしまう可能性がありますので、適度な運動にしましょう。



アンチエイジング

断食には実はアンチエイジング効果があり、それはデトックス効果と過度につかっている消化器官の休息になります。

先にもお話させていただきましたが、普段の生活では1日3食が支流になっております。

そのため過多になった栄養が本来は排出されるされるはずが、体内に残ってしまいそれが老廃物になり、肌荒れやむくみの原因になってしまいます。

断食を行うと食事の摂取量を大きく減らせることができます。

そうすると、排出の時間をゆっくり作れるので、老廃物や有害物質を体内から排出することができ、むくみや肌荒れ解消ができデトックス効果や消化器官の休息になります。

断食中で食べていいものは?

基本的な断食は断食中には食べていいものはなく、水のみで行います。

しかし、現在では水のみだけではなく他の飲み物を摂取する断食があります。

いわゆるプチ断食です。

プチ断食は今では食べていいものがたくさんあり、以下のようなものを食べていいものとされております。

・ヨーグルト
・酵素ドリンク
・青汁
・豆乳
・バナナ

などがあります。

特に現在一番注目されているのが酵素ドリンクです。

断食では一番懸念されている点は栄養不足です。

やはり断食は基本何も口にしないので栄養失調になり倒れてしまうケースがあります。

しかし、酵素ドリンクには沢山の野菜やフルーツを使用しております。

ですので、栄養失調や便秘を防ぐことができます。

特におすすめなのが、「優光泉」です。

優光泉

この酵素ドリンクは60種類の野菜や果物や穀物や海藻が含まれております。

しかも完全無添加ですので、お子様からお年寄りまで幅広く安心に飲むことができます。

カロリーもたったの60ccで107kcalです。これならプチ断食でも安心して飲めるカロリーです。

さらに30日以内であれば返金保証をしております。

いかなる理由でも返金を受け付けており、例えば「味が合わない」「まずい」「飲んでもお腹が減る」でも返金受付しております。

また、結果として「やせた」としても「これでは続けられない」と感じた場合でも返金対象で、開封済みでも返品が可能です。

「試してみたいけど痩せられるかわからない」など心配な方にも安心なサービスです。

また他にもさまざまな特典があり、特に定期購入がお得です。

詳細については下記より公式サイトに飛べますので、是非ともチャックしてください。

期間はどのくらい?1日?1週間?2週間?1か月?

断食は様々な期間があります。

一番短いものであれば半日だけの断食。長いと1か月をやる人もおります。

やる期間は体調などに合わせてやるのがおすすめですが、やはり最初は短い1日か2日やるのがおすすめです。

特におすすめは週末断食です。

平日は仕事で忙しい人でも簡単にできる断食として話題が持ち上がっております。

この方法は1日でも2日でもどちらでもできやり方は以下の方法です。

1日の場合

~土曜日の昼食:通常の食事

土曜日の夕食:軽い食事(うどんやおかゆなど)

日曜日:断食

月曜日の朝食:軽い食事

月曜日の昼食~:通常の食事

もちろん土曜日にやる方法でも大丈夫です。

2日の場合

~金曜日の昼食:通常の食事

金曜日の夕食:軽い食事

土曜日:断食

日曜日:断食

月曜日の朝食:軽い食事

月曜日の昼食~:通常の食事

2日の場合は金曜日夜から準備を行う必要がありますので、飲み会などがある人は少し難しいかもしれません。

なお、他の日数については慣れてきたら行いましょう。

いきなり1週間やなどはできなくはないですが、1人でやるのは体調不良の原因となりますので、必ず1週間や1か月などの長期間でやる場合は医師への診療や合宿で行いましょう。

また、1日2日の短期間での断食でも体調が少しでも悪くなった場合は中止し、直らない場合はすぐさま医師へ相談してください。



最後に

断食は食事を抜くだけで誰でも簡単にでき、様々な効果を得られる非常に良いダイエット方法です。

特に最近では食べていいものがたくさんあったり、期間が短い1日断食や2週間や1か月など自分に合わせた断食もあります。

もし痩せられずに悩んでいらっしゃるようでしたら、週末断食でもよいので是非ともお試しください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。


この記事が良いと思ったらブックマークをしてください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加