どうもちなつです。

最近暖かい日が続き春を感じさせます。その春が終わると夏がやってきます。

夏といえばプールや海に行く機会が多くなり、露出が多くなります。

そうなるとやはりだらしない体では露出したくないと思います。

今日は露出できるようなシックスパックにする方法についてお話させていただきます。

シックスパックとは

シックスパックとは腹筋を鍛えると発達して六つの隆起がことを表します。



シックスパックにならないのはなぜ?

皆腹筋を鍛えればシックスパックとは限りません。

これは遺伝により決まっており、「フォーパック」や「エイトパック」の人もいます。

日本人は比較的シックスパックや、エイトパックになりやすいといわれております。

俳優で有名な「アーノルド・シュワルツェネッガー」はフォーパックです。

はたまた「テンパック」の人もいらっしゃいます。

ここまでくるとすごすぎますね。

ですので、先天的な遺伝で決まっておりますので、フォーパックなどの人がいくら頑張ってもシックスパックになりません。

また、形についても遺伝ですので、その辺のことはあきらめて鍛えるしかないです。

腹筋をシックスパックにする方法は?

『腹筋を鍛えればシックスパックになる!』と考えている方はいらっしゃるかと思います。

しかし、腹筋のみ鍛えていても綺麗な腹筋にはなりません。

なぜなら体脂肪が関係しているからです。

実は腹筋というのは誰もが割れています。
腹筋を6つに割れたように見せているのは腹直筋。
腹直筋は縦2枚の筋肉で横方向にゴムバンドのような腱が走っており、そのために6つに割れてみえます。

しかし、実際にはお腹に脂肪があるせいで割れているようには見えません。

そのため、必要なのは除脂肪です。

除脂肪とは簡単に申し上げますと、筋肉を極力落とさずに脂肪を減らしていく方法です。

ダイエットは体重を落としていくことですが、除脂肪は脂肪を落とすということです。

やり方についはは上記書籍を参考にしていただければと思いますが、私も持っており減量する際は、上記書籍を参考にさせていただきました。

筋トレをやっていない人でも参考になります。



日本人の体脂肪率について

日本人の体脂肪率は以下のようになっております。

男性の標準体脂肪率 ・・・ 15%~20%
女性の標準体脂肪率 ・・・ 20%~25%

女性が多いのはエストロゲンというホルモンの影響で皮下脂肪がつきやすく体脂肪が落ちすぎないようコントロールされています。ですから女性が男性レベルに体脂肪率が落とし過ぎるの危険です。

腹筋が割れて見えてくる体脂肪率

女性の場合

ポッコリお腹:体脂肪率 30%以上
標準的なお腹:体脂肪率 20-25%
引き締まり腹:体脂肪率 17-19%
ソフト腹筋:体脂肪率 15-18%
ハード腹筋:体脂肪率 10-14%


出典:before after 1

男性の場合

ポッコリお腹:体脂肪率 25%以上
標準的なお腹:体脂肪率 19-22%
引き締まり腹:体脂肪率 15~18%
ソフト腹筋:体脂肪率 10-15%
ハード腹筋:体脂肪率 8-9%
コワ腹筋:体脂肪率 5-7%以下


出典:before after 1

ですので、女性の場合は15-18% 男性の場合は10-15%を目指して除脂肪を行いましょう。



期間はどのくらい?

結論を申し上げますと体脂肪率がどのくらいにもよりますので、人それぞれということです。

現在の体脂肪が元々少ない人は比較的短期間でつけることができますが、体脂肪が多い人は長くかかってしまうのでなるべく早めにやりましょう!

トレーニング方法は?

私がおすすめする腹筋の方法は腹筋ローラーです。

腹筋ローラーはリーズナブルですが、腹筋にはものすごく効きます。

恐らく初めてやる人は下手したら1週間ほど筋肉痛が続くレベルで効きます。

また、器具を買いたくないという方は次のトレーニング方法がおすすめです。

1日6分でできますが、腹筋はバキバキになるほどつらいトレーニングです。

ですが、今からやれば夏までには間に合いますので是非ともお試しください。



早く腹筋をつけるには?

バルクアップHMBプロ

もし早めに筋肉をつけたいという方は筋トレ後にプロテインとHMBを摂取いたしましょう。

いまだにプロテインをとると太ると思っている方がいますが、プロテインはあくまでたんぱく質ですので、適量をとる分には太ることはありません。

大体シックスパックを作るには体重の1.5~2倍ほどのたんぱく質をとるようにしましょう!

また、HMBもお勧めです。

HMBとは筋肉を作り上げる際に重要なロイシンの代謝物質です。

つまり必須アミノ酸の一種で、筋トレなどの後に栄養成分を摂取しても肝心のHMB量が少ないと、筋肉の成長はできないといわれております。

このHMBは貴重な成分で、プロテインから摂取しようとすると約20杯以上と言われております。ですので、プロテインからの摂取は厳しいのでサプリメントでとる必要があります。

私がおすすめするサプリはこの『バルブアップHMBプロ』です。

バルクアップHMBプロ

このHMBにはHMBのほかにも筋肉にいい成分が含まれております。

特にクレアチンが含まれていることがこのHMBの良いところです。

クレアチンには、身体能力・運動パフォーマンス向上、筋肥大効果・除脂肪体重増加、また脳の疲労軽減などさまざまな効果が期待できます。

さらに、クレアチンの摂取により最大強度の運動を積み重ねるトレーニングが可能となるため、結果的に筋肥大を促進する効果を期待できます。

また、現在初回500円キャンペーン中を行っております。

3か月継続の必要がございますが、夏までに腹筋をシックスパックにしたいという方には丁度いい期間だと思います。

しかも、全額返金キャンペーンも行っており、3か月間継続しても効果がない場合は3か月分返金キャンペーンを行っております。

もし効果が得られない場合は安心して全額返金されます。

なお、このキャンペーンは毎月300名様限定となっておりますので、迷っている方はお早めに申し込みください。

最後に

夏まであと4か月となっております。

私からしたら綺麗な腹筋をつけるなら今から行う必要があります。

ですが、頑張り次第では数か月で割ることができます。

ですので、あきらめずに腹筋をやりまっくて素晴らしい腹筋を手に入れましょう。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。


この記事が良いと思ったらブックマークをしてください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加