どうもちなつです。

皆さん今話題の「骨ストレッチ」についてご存知でしょうか。

近年新しいダイエット法として注目されつつある「骨ストレッチ」

骨ストレッチと聞くだけだと、想像は尽きませんが骨ストレッチは元々ダイエットのために作られたわけで枠アスリートに取り入れられておりました。

それが最近ダイエット効果があると注目され、最近では色々な本も発売されるほど人気となっております。

また、様々なメディアにも取り上げられたり「金スマ」「ソレダメ!~寒波に負けない!家族で温まるソレマル大集合SP!~」「シューイチ」でも取り上げられております。

今日はそんな「骨ストレッチ」についてお話させていただきます。




そもそも骨ストレッチとは

骨ストレッチは宮城県仙台市のスポーツケア整体研究所代表の松村卓氏が創設した新しいストレッチ方法です。

運動嫌いでも簡単に続けることができ、また効果が実感できるところが魅力です。

今までのストレッチは筋肉を収縮させる方法でしたが、この骨ストレッチ身体の中心にある骨格を動かすことによって身体の前進バランスを整えて、筋肉や関節などの柔軟性を向上させる方法です。

しかも同時に最も重要な筋肉だといわれている「インナーマッスルも同時に鍛えることができます。

道具もいらず、場所も問わないのでいつでも簡単に好きなところで実践でき、また効果も体感できるため近年様々な人々に注目されております。

どのような効果があるのか

骨ストレッチをやると以下のような効果があると言われております。

  • 体の歪みを直す
  • むくみの解消
  • 柔軟性が向上

という効果があります。

体の歪み直す

体の歪み直すとダイエット効果があり、姿勢がよくなります。

姿勢がよくなると縮んでいた筋肉が伸びて血液やリンパの流れが改善され、冷え性改善などにつながります。

それにより基礎代謝が向上し脂肪を燃焼しやすい体が出来上がります。

また、猫背など姿勢が悪い場合はスタイルも悪く見えますが、直すことにより背筋がまっすぐになるためスタイルもよく見えるようになります。




むくみの解消

むくみは余計な水分が排出できていない状態です。人によってはむくみを取るだけで体重が2~3キロは減ると言われております。

むくみを解消することで脂肪を落としなど直接的なダイエット効果はありませんが、

むくみを排出することで見た目もスッキリと見えますし、体重自体も軽くなります。

柔軟性が向上

体が硬いということはそもそも筋肉が硬いということです。

そのため、筋肉が血液などのポンプの役割がはたせず血流が悪くなり、基礎代謝が落ちてしまうことです。

また、体が硬い人は体の稼働域は体が柔らかい人の稼働域と比べると当然狭くなり、同じ運動をしていても体の硬い方の方が消費エネルギーが少なくなります。

骨ストレッチをすると柔軟性が向上し基礎代謝の向上もしかつ自律神経も整えられやすくなると言われております。




骨ストレッチのやり方

骨ストレッチは部位によってやり方が異なります。

文字で説明するより動画で見ていただいた方がわかりやすと思いますのでご覧ください。

骨ストレッチはいつやるのが効果的か

一番のおすすめは入浴後です。

入浴後は体が温まるので、筋肉がほぐれて伸びやすくなります。

そのため、お風呂上がりにストレッチをすることにより、筋肉がより伸びやすく高い柔軟効果が得ることができます。

少しでも痛みを和らげて柔軟効果が得られやすい、お風呂上がりのストレッチ。やってみて損はないです。

最後に

骨ストレッチは老若男女問わず誰でも簡単にできるダイエットです。

ダイエットはもちろんのこと体に悩みがある方は是非ともやってみてください。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

この記事が良いと思ったらブックマークをしてください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆるめる力骨ストレッチ [ 松村卓 ]
価格:1274円(税込、送料無料) (2018/2/3時点)